即日利用した低金利キャッシングの返済方法

即日利用した低金利キャッシングの返済方法

私は借金をしようと考えていたときに消費者金融も銀行も合わせてチェックしました。一番興味があったのはクレジットカードと一緒にキャッシングも利用できるサービスでしたが、リスクが大きいと思ってそこは利用しませんでした。最終的に資金に余裕も十分にあるという銀行を利用し、キャッシングはその銀行系列のサービスになりました。

 

地方銀行ではなく、全国規模の大きな銀行だったので、大きな不安もなく利用することができました。借金する金額は特に決まっていませんでしたが、10万円程度はまとめて使えるくらいの金額ならばよいという感覚でした。どちらにしても最低でも30万円、または50万円の利用限度額のサービスだったので、審査に通過できれば私にデメリットはありませんでした。

 

いざ審査に入ってみると申告が一番安いものだったこともあってかかなり早いうちに本審査まで合格した連絡が入っていました。1日仕事をしていて途中気づきませんでしたが、仮審査の後に何かあるかと思いましたが、直接銀行に行って申込をして、仮審査の結果を待たずに仕事に向かっただけで、結果はしっかり合格できていました。

 

思いのほか即日で借入できる状態になり、びっくりしました。借り入れたのはそのあと、お金が必要になったときでしたが、コンビニから簡単に引き出せて手数料もかかりませんでした。返済についてもコンビニから利用しても手数料はかからずに利用でき、安心しました。まだ試したことはないですが、口座への振り込みでも返済ができるとのことでした。

 

どうしても自分の足で行って返済ができない時には自宅のパソコンからでも返済ができるとのことで、ネットバンキングも申し込みました。銀行の借入は非常に便利な点が多かったです。

 

銀行系のキャッシングは返済方法がある程度定まっているともいえますが、多少の名称の違いでかかってくる金利に差が出ます。返済シミュレーションなどをしていればそこまで心配はないですが、元利均等返済や元金均等返済などちょっとした違いでも差があるため、安易に考えずにしっかり理解してから利用したほうがよいです。

 

借入限度額は低くても信用情報に問題が残ってしまうことはあるので、決して軽視はできません。自動車ローンや住宅ローンなどのほか、奨学金を受けるにも信用情報が大切になるので、少しでも安全に借り入れをすることが求められます。返済方式や金利も油断せずにしっかりチェックしてから契約しましょう。

 

消費者金融に限らず、すべての借金は少しでも早く返済したほうが安全です。長い期間かけて返済すると金利の影響で、支払わなければいけない金額が少しずつアップしていきます。3年もかかるとかなりの金利がかかってしまうので、できるだけまとめて支払えるように工夫しましょう。

 

臨時収入や会社のボーナスがあるときにはその一部だけでも返済に充てれば精神的な不安やストレスも軽減できます。最初は返済をまとめてすることに不安を感じるかもしれませんが、赤字が減らせれば意外と気分の良いものなので、しっかり借金をなくせるように工夫していってください。

 

消費者金融のサービスに比べると銀行系のキャッシングは金利、返済方式ともに安全なサービスといえます。金利の差ももちろんですが、返済途中の繰り上げ返済の自由度も大切です。あまりにも返済に関して規定が多い場合には、金利が高くかかってしまってかなり不利になりますが、銀行のサービスはある程度安心して頼ることができます。

 

まとめて返済できる時にはしっかり元金を減らし、借り入れ前に不安があれば銀行員に聞いてしっかりと不安を解消できます。消費者金融では店舗型の事務所は少ないので、銀行のサービスの方が安心できるでしょう。人目は気になってしまいますが、それだけ安全に利用できるのが銀行のキャッシングのメリットです。

お勧めサイト

  • 専業主婦お金借りる

    低金利でお金を借りたい専業主婦の方は銀行系のキャッシングローンがおすすめです。
    総量規制対象外の銀行カードローンなら、夫に内緒に即日審査で借入できるのが魅力です。